セオドア・ルーズベルト国立公園観光レビュー【アメリカ旅行】

セオドア・ルーズベルト国立公園

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

2018年9月のアメリカ国立公園巡りで、ノースダコタ州(North Dakota)にあるセオドア・ルーズベルト国立公園に行きました。

イエローストーン人生で一度は行きたい!アメリカ国立公園巡りの旅【イエローストーン&グレイシャー】

では、早速見ていきましょう。

セオドア・ルーズベルト国立公園ってどんなところ?

セオドア・ルーズベルト国立公園について、簡単に説明したいと思います。「もうわかっているよ!」という方は読み飛ばしてくださいね。

▼公園内の様子がわかる動画はこちらです。

アメリカ元大統領セオドア・ルーズベルトが愛した地

セオドア・ルーズベルト国立公園(Theodore Roosevelt National Park)は、ノースダコタ州(North Dakota)の景色の良い荒野にあります。 不安定な地質が 6500 万年かけて形成した、色とりどりの奇岩層、印象深い峡谷、見渡す限りの平原には、エルクやプレーリードッグの他、約 500 頭のバイソンが生息しています。バイソンは 1800 年代後半にこの地域からいなくなりましたが、1950 年代に再び姿を見せるようになりました。 この国立公園は、野生生物の観察やバードウォッチング、ハイキング、乗馬、天体観測、風光明媚なドライブを楽しみたい人たちによく利用されています。

1883 年にバイソンを狩るためにダコタ準州を訪れたセオドア・ルーズベルトは、この出来事がアメリカに消えることのない影響を及ぼすとは想像しなかったでしょう。大統領がここで見た荒涼たる地形こそ、のちにアメリカ林野局を作り、アメリカが今日も恩恵を受けている保護政策を形作るきっかけとなったのです。

ノースダコタ州にあるこの 285 ㎢ の公園が、その風景をこよなく愛した人物にちなんで名づけられたのは至極当然のことでした。セオドア・ルーズベルト国立公園は、3 つの地区に分けられます。有名なペインテッドキャニオンのある南ユニットは、園内で最も人気の高いエリアです。エルクホーン牧場は、ルーズベルトの 2 つ目の牧場とバッドランズの自宅があった場所ですが、現在では、家の基礎のみが残されています。冒険好きな旅行者なら北ユニットを目指しましょう。バックカントリーのハイキングトレイルを歩けば、ご褒美に素晴らしい景色が待っています。

引用:GoUSA.jp

セオドア・ルーズベルト国立公園レビュー

ここからは写真とともにわたしたちのセオドア・ルーズベルト国立公園体験をレビューします。

公園はSouth UnitとNorth Unitに別れています。わたしたちはまずSouth Unitからスタートしました。

セオドア・ルーズベルト国立公園

まずはSouth Unitから。見渡す限りどこまでも続く荒野。

セオドア・ルーズベルト国立公園

朝は曇りで残念でしたが、景色は息をのむほどの美しさでした。

セオドア・ルーズベルト国立公園

地層がはっきりわかります。ちょっとバッドランド国立公園っぽい感じ。

セオドア・ルーズベルト国立公園

ルーズベルト大統領が実際に使った家

続いてNorth Unitへ。大きなCannonballがいくつも見られる場所に行くトレイルもあるのですが、わたしたちは時間がなかったのでトレイルの入り口付近で見かけたCannonballの写真を撮影しました。

セオドア・ルーズベルト国立公園

North Unitへ移動。平べったいCannonballが!

セオドア・ルーズベルト国立公園

小さいCannonballも見られました。

セオドア・ルーズベルト国立公園

セオドア・ルーズベルト国立公園

セオドア・ルーズベルト国立公園

バイソンを間近で見ることができました。バイソンはわたしたちのことなどお構いなしでお食事中です。

セオドア・ルーズベルト国立公園

ミュールジカもいました。

セオドア・ルーズベルト国立公園

パノラマ撮影。川が大きく曲がっていることがわかる写真です。

セオドア・ルーズベルト国立公園

緑と赤のコントラストがハッキリしています。

セオドア・ルーズベルト国立公園

もう紅葉が始まっていました。

公園内でスピードを出しすぎていたようで、後ろからパークレンジャーの車に呼び止められました。

パークレンジャーによると「標識を5回無視して25マイル/時間の場所を45マイル/時間で走っていた」とのことで、罰金が課されるのを覚悟していたのですが、警告に留めておいてくれました。

パークレンジャーのお姉さん、ありがとうーーー!!!

注意
公園内では動物との衝突事故を避けるためにも、決められた速度で運転しましょう。
訪れた時期 9月中旬
当日の天気 曇り。朝は少し風があり、肌寒かった。
わたしの服装 ライトダウンジャケットと半袖Tシャツ。ボトムはスカートとレギンスで、足元は町歩き用のスニーカー。


さいごに&まとめ

帰り際の男性

▼2018年9月のアメリカ国立公園巡りについての記事をもっと読みたい方は、こちらをご覧ください。

イエローストーン人生で一度は行きたい!アメリカ国立公園巡りの旅【イエローストーン&グレイシャー】

▼こちらの記事でフロリダやニューオーリンズ旅行など、ほかの旅行記も紹介しています。

ゆるっとUS旅行記アメリカ在住日本人主婦&ベジタリアン旦那が行く!ゆるっとUS旅行記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA