【無料アプリ】アメリカでのショッピングやホテル予約でキャッシュバックをもらおう

アメリカでベッドを買う前に知っておきたいこと

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。)

11月に新しいマットレスと電動リクライニングのベッドベースを購入しました。

ベッドって結構大きな買い物ですよね。もちろん買う前はあちこちのサイトを比較・検討したんですが、購入後に気づいたことも結構ありました。

本記事ではそんな、ベッドを買った後にわかった「これは予想してなかった」「これはやっておくといい」と感じたことを中心に、アメリカでベッドを買う前に知っておきたいことをまとめてみたいと思います。

これからベッドを購入される方の参考になれば嬉しいです。

では、早速みていきましょう。

もくじ

アメリカでベッドを買う前に知っておきたいこと

ベッドから外を眺める女性

うちが購入したのはコストコのもの(Novaform 12″ Serafina Split King Memory Foam Mattress with Adjustable Base。現在は販売されていません)です。

以前は18年もの(主人談)のシモンズのベッドを使っていました。

「コンパクトな箱で届いて、持ち運びもラクラク!」みたいなマットレス、やっぱり重い

最近よく見る、布団圧縮袋みたいなのに梱包されて届くマットレス。どの会社のウェブサイトを見ても一見コンパクトで軽そうに見えますが、いざ届いてみるとずっしりと重いです。

マットレスの箱の中に余分なスペースはほとんどなく、マットレスと保護用のダンボールでギュウギュウです。

マットレス(キングサイズ)は開封前の状態で30キロ以上ありました。ベッドベースはダンボール二つでしたが、重い方は50キロ台、軽い方でも40キロ台!

特にいまは玄関先で受け取ることが多いと思いますが、部屋に運び込むのはかなり重労働です。うちは3階なので、1階のエントランスで受け取った後、二人で上まで運ぶのが大変でした。

予想外に早く届いたり、届かなかったりするのが地味に大変

わたしの場合は、最初は注文後2〜3週間かかる予定でしたが、実際には三日くらいで届きました。

早く届くこと自体はいいことなんですが、急に届いたら届いたで運ぶだけで体力をうばわれるし時間もかかるので、その後のスケジュールが狂うかもしれません。

運んだあとはその日一日何もできないくらい疲れた上、翌日、翌々日も筋肉痛が辛かったです。

ベッド自体が大きいものなので、開封するまで保管するのにも結構なスペースが必要です。

ベッド周りの家具は、ベッドの高さが変わると使いにくくなるかも

新しいベッドは古いベッドに比べて床からの高さが20センチくらい上がりました。

前のベッドの高さにあわせた、写真のような感じのサイドテーブルがあったのですが、それは高さを調整できないものでした。新しいベッドで使おうとしたら上のテーブル部分よりマットレスが高くなってしまい、急に使いにくくなってしまいました。

また、ベッドの前に置いていたテレビも、以前と同じ体勢で見ようとするとちょっと腰が辛いようです(主人談。わたしは問題ないです)。

▼さらにこんな感じのアーム付きの枕も、電動リクライニングのベッドに買い換えたことで不要になりました。今はソファで使っています。

ベッドの高さが変わったら、ベッドサイドの家具や家電などを買い換えたり、配置を変えたりする必要があるかもしれません。

地域によっては購入のタイミングが重要なことも

お住まいの地域によっては、購入のタイミングも重要です。

わたしは冬が厳しいミネソタに住んでいますが、雪が降り積もる1月や2月にベッドを買い換えたら、古いベッドの処分に苦労しそうです。せっかくいいベッドが見つかっても、古いものを春になるまで家に置いておかないといけないかもしれません。

長めの返品保証がついているけど、返品自体のハードルが高い

90日とか1年とか、長めのお試し期間につられてマットレスを買ってしまうのはあまりオススメしません。

わたしも最初は「こんなにお試し期間が長いなら、買ってみて不満があれば返品すればいいよね」と思っていました。

でも、マットレスって大きくて重いので、他のものに比べると返品の手間と労力がものすごくかかります。一回交換すると「この作業、当分やりたくない」と思ってしまいました。

そして返品する可能性がある限り、古いマットレス(とシーツなど)もどこかにとっておかないといけないんですよね。もちろんそれなりの広さの保管スペースが必要です。

マットレスは家に届いた時は圧縮袋に入っていて小さく感じますが、一度開封したらあのコンパクトサイズには二度と戻りません。自宅内で移動させるのも、一人では難しそうです。

返品前提で試すのもいいですが、返品自体が大変だと覚悟しておいた方がいいと思います。

レビューの多さはあてにならない

「レビューがたくさんあるから、自分に合った商品」とは必ずしも言えません。

たとえば腰痛がひどい方なら、マットレスのクオリティだけで評価するかもしれません。人によってはマットレスのクオリティより、コスパやカスタマーサービスの対応を重要視することもあるでしょう。

また、届いてすぐのレビューがほとんどで、わたしが知りたかった数年利用した感想はほぼありませんでした。よく考えたら、そもそも設立からそんなに年数がたってない新しい会社も多いんですよね。

レビューの多さや星の数の多さよりも、コメント内容をよく読むのがオススメです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

【無料アプリで簡単】アメリカでのショッピングやホテル予約でキャッシュバックをもらおう

Rakuten Ebates(旧イーベイツ)でアメリカでのショッピングでキャッシュバックをもらおう

アメリカでのショッピングやホテル予約時に、Rakuten(旧イーベイツ)アプリを使うだけで簡単にキャッシュバックがもらえます。使い方は簡単で、アプリをダウンロードしてメルアドと名前を入力するだけ。日本の銀行口座でもキャッシュバックが受け取れます。

もくじ
閉じる