通販やホテル予約でキャッシュバック!Rakutenイーベイツでお得に買い物する方法

8ヶ国旅してわかった!
旅行中に
洗濯する? しない?の判断基準を教えます

麦わら帽子で旅する犬

旅行の時、洗濯するかしないか迷ってます。

洗濯するなら荷物が減るけど、洗濯するより現地をもっと観光したいな…それでも洗濯すべき?

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

旅行好きで、これまで日本とアメリカに加えて7カ国(イタリア・エジプト・オーストラリア・韓国・シンガポール・台湾・メキシコ)を訪れました。

今回は、旅好き主婦の「旅行中に洗濯する/しないの判断基準」を説明したいと思います。

この記事があなたの判断のお役に立てればうれしいです。

では、早速みていきましょう。

旅行中に洗濯する/しないの判断基準

麦わら帽子で旅する猫

旅行中に洗濯する/しないの判断基準は訪れる場所、旅行スケジュールなどによって異なります。わたしの基準はこちらです。

  • 旅行中に洗濯した方がメリットが大きい時は、洗濯する
  • 旅行中に洗濯してもメリットがない時や洗濯するのが難しい時は、洗濯しない

自分の旅行日程や目的と洗濯のメリット、デメリットを比べてみて、大きい方を取ればOKです。

旅行中に洗濯した方がメリットが大きい時は、洗濯する

ホテルのコインランドリーで洗濯する女性

わたしが考える、旅行中に洗濯した方がメリットが大きいのはこんな時です。

長期旅行の場合

旅行が1週間以上になる場合は、途中で洗濯した方が荷物を減らせます。

パッキングする前に何回洗濯するか決めてから服を選ぶと、持っていくべき服の数がわかりますよ。

暑い国に旅行する場合

暑い国なら洗って数時間で洗濯物が乾くことがあります。暑いので、洗う服も基本的に薄手のもの中心で時間もかからないはず。

メキシコに旅行に行った時は、寝る前にささっと洗って干しておけば、朝起きた時にすぐに着ることができました。

服が汚れることが多い旅行の場合

毎日ハイキングやトレッキングをしたり、ホテルのジムを毎日利用したりする旅行では、洋服が汚れがち。そんな旅行の場合は、コインランドリーまたは手洗いで洗濯した方が荷物を減らせます。

わたしがアメリカの国立公園巡りをした時は、ホテルで手洗いまたはコインランドリーで洗濯しました。激しい運動をしていなくても、砂埃で服が汚れていることが多かったですね。

イエローストーン人生で一度は行きたい!アメリカ国立公園巡りの旅【イエローストーン&グレイシャー】

旅行中に洗濯してもメリットがない時や洗濯するのが難しい時は、洗濯しない

旅行計画を立てる女性

旅行日程がキツキツだったり、洗濯が難しかったりする時は「洗濯しない」と決めてしまいましょう。

旅行中は思い切り遊んだりゆっくり休むために時間を使いたい方は、なるべく多く洋服を持って行くのがオススメ。洗濯せずにすむので、旅を満喫できます。女性なら毎日違ったコーディネートが楽しめます。

また、着古した服を持って行き、着終わったら潔く捨てるのもアリです。帰りの荷物をぐんと減らせますよ。

3泊以下の場合

荷物を減らすため無理して洗濯するよりも、旅行を楽しむ方がいいでしょう。薄手の服を選べば、荷物がかさばりません。

ホテル滞在時間がほとんどない場合

そもそもホテルにいる時間がなければ、洗濯する時間を確保するのは難しいでしょう。ホテルによっては夜間のコインランドリーの使用が禁止されている場合もあります。

ホテル滞在時間が短い時は、洗濯よりリラックスしたりしっかり寝たりして体を休めた方が、次の日も観光を楽しめますよ。

宿泊場所に洗濯機がない場合

今はほとんどのホテルに洗濯機がありますが、たまにない場所もあります。自分でホテルを選べない場合は「洗濯しない」と割り切って、ホテル周辺を観光するのがオススメです。

海外だと一応設備として書いてあるものの、壊れて使えない場合もあったりします。チェックイン時に必ず確認しましょう。

荷物をあまり持ち歩かなくていい場合

ホテルや温泉滞在が目的の旅行やクルーズ旅行なら、重い荷物を持ってあちこち移動するのは家と宿泊地の往復くらいのはず。

それなら少しくらい荷物が増えても日数分の服を持って行った方が、洗濯しなくていい分旅行を楽しめますよ。

旅行中に洗濯するなら、何を洗濯するか決める

タオルと洗剤

もし旅行中に洗濯することにしたなら、次は何を洗濯するか決めましょう。

  • 肌に直接触れるものと薄手の洗いものだけ手洗いする
  • 下着から厚手のものまで、まとめてコインランドリーで洗濯する

旅行中に洗濯するなら持っていきたい便利グッズはこちらの記事が参考になりますよ。

肌に直接触れるものと薄手の洗いものだけ手洗いする

寒冷地へ旅行する場合や、コインランドリーがない場所に泊まる場合は「肌に直接触れるものと薄手の洗い物だけ洗濯」します。

手洗いでデニムやスウェットなどを洗うのはオススメしません。

ジーンズを手洗いするのはかなり大変。わたしも何回か洗ったことがありますが、時間もかかるし乾きにくいし生乾きで臭くなるし…最悪でした。場所と生地にもよりますが、一日で乾かすのはほぼムリです。

手洗いする場合のコツは、こちらの記事にまとめました。

下着から厚手のものまで、まとめてコインランドリーで洗濯する

長期旅行の場合は、定期的に洗濯機で洗濯した方が早いです。下着から厚手のボトムスやタオルまで、まとめて洗えます。

コインランドリーに行くなら、100円玉や25セント硬貨(アメリカ)を多めに持っていきましょう。

アメリカなんてコインを入れたのに洗濯機が動かない…なんてことがしょっちゅうあります。

洗濯の悩みが解決すれば旅行がもっと楽しくなる

旅行に出かける前っていつも悩みますよね。この記事があなたの判断のお役に立てればうれしいです。

8ヶ国旅してわかった!
旅行中に
洗濯する? しない?の判断基準を教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA