通販やホテル予約でキャッシュバック!Rakutenイーベイツでお得に買い物する方法

旅行時の洗濯に便利なトラベルグッズ【忘れたときの代用品も紹介】

洗濯バサミ

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

旅行好きで、これまで日本とアメリカに加えて7カ国(イタリア・エジプト・オーストラリア・韓国・シンガポール・台湾・メキシコ)を訪れました。

今回は、旅行時の洗濯に便利なトラベルグッズをご紹介します。

この記事を読めば、旅行中に「あれを持ってくるの忘れた!」ということがなくなりますよ。それでも忘れてしまった場合のために、代用品も紹介します。

旅行中の手洗いのコツはこちらの記事が参考になりますよ。

それでは早速みていきましょう。

旅行時の洗濯に便利なトラベルグッズ

キャンプ中の洗濯

わたしがどんな旅行にも必ず持っていく洗濯グッズはこちらです。

  • 洗濯バサミ
  • ピンチハンガー
  • 折りたたみハンガー
  • 部屋干し用洗剤

洗濯ネットやロープは、旅行によって持っていくか行かないかを決めてます。

旅行中に何を洗濯する/しないで悩んでいる方には、こちらの記事が参考になりますよ。

旅行時の洗濯グッズ①洗濯バサミ

洗濯バサミ

洗濯バサミはハンガーと一緒に使って小さいものを干したり、食べ物の袋を閉じる時に使ったり、何かと便利です。可能ならちょっと多めに持っていくといいですよ。

プラスチックの洗濯バサミは、ちゃんとはさめるかどうか旅行出発前に確認しておきましょう。

わたしは数年前に100均で買った洗濯ばさみを旅行に持っていったところ、使う直前になって7割以上がバキッと折れてしまって非常に焦ったことがあります。

洗濯バサミの代用品

洗濯バサミがないときは、これが使えます。

  • ハンガー(ホテルならズボン用のピンチつきのハンガーがあることが多いです)
  • 洗濯ロープ(ロープのねじれをゆるめてできた穴に洗濯物の端をねじこむ、または洗濯物を上からかけて干します)
  • 室内のタオルハンガー(備え付けのタオルのかわりに洗濯物をかけておけば、乾きが早いです)

旅行時の洗濯グッズ①ピンチハンガー

ピンチハンガー

ピンチハンガーは、下着や靴下などをまとめて干すのに便利です。

プラスチックのピンチハンガーは、ピンチ部分が使えるかどうか旅行出発前に確認しておきましょう。

ピンチハンガーの代用品

ピンチハンガーがないときは、こちらのグッズを組み合わせて使います。

  • ハンガー+洗濯バサミ
  • 洗濯ロープ+洗濯バサミ

旅行時の洗濯グッズ①折りたたみハンガー

ハンガー

折りたたみハンガーはコンパクトに収納できて、ふつうのハンガーよりも場所をとりません。洗濯物だけでなく、コートやジャケットなどをかけるときも便利です。

折りたたみハンガーの代用品

ホテルなら、フロントにお願いすればハンガーを貸してくれることもあります。

折りたたみハンガーがないときは、こちらを使います。

  • 洗濯ロープ+洗濯バサミ
  • 室内のタオルハンガー(備え付けのタオルのかわりに洗濯物をかけておけば、乾きが早いです)

旅行時の洗濯グッズ①洗濯ロープ

洗濯ロープ

洗濯ロープがあれば、一度にたくさんの洗濯物を干すことができます。たくさん干すと重くなるので、ロープがゆるまないように気をつけてください。

洗濯ロープの代用品

洗濯ロープの代用品はこちらです。

  • ハンガー(ホテルならズボン用のピンチつきのハンガーがあることが多いです)
  • 室内のタオルハンガー(備え付けのタオルのかわりに洗濯物をかけておけば、乾きが早いです)

旅行時の洗濯グッズ①洗濯ネット

洗濯ネット

洗濯ネットがあれば、こんなときに便利です。

  • ホテルのランドリーを使う時(下着を他の人に見られない)
  • デリケートな衣類を洗濯機で洗うとき
洗濯ネットの代用品

洗濯ネットの代用品は、ほかの洗濯物です。

タオルやTシャツなどの内側に入れてしまえば、中にいれたもののダメージをある程度防げます。

欠点は、洗濯機が回っているうちに中にいれたものが出てくることです。

旅行時の洗濯グッズ①洗濯洗剤(部屋干し用)

部屋干し洗剤

洗剤は旅行用に個包装されたパックを買ってもいいですし、必要な量だけ小さな容器や袋に入れて持っていってもOKです。自分で容器に入れる場合は、漏れないように気をつけて。

海外旅行先で洗剤を買ってもいいですが、匂いが強かったり使い方が読めなかったりするので、日本から使い慣れたものを持っていくのがオススメです。

ポイントは部屋干し用の洗剤を選ぶこと。

室内に洗濯物を干すときに、部屋干し用洗剤ならニオイが気にならないので安心です。

洗濯洗剤の代用品

洗濯洗剤の代用品はシャンプーまたは液体のボディソープです。

石けんでもいいですが、なぜか石けんで洗うと乾いても臭いときが多いので、わたしはシャンプーまたは液体ボディソープを使っています。

スクラバは必要?

洗濯用バッグ「スクラバ」が必要かどうかですが、わたしはホテルでの宿泊なら必要ないと思います。洗面台でなんとかなります。

スクラバを使ったことはありませんが、今のところスクラバなしでホテルでの洗濯に困ったことはありません。

洗濯機が使えない場所でひどく汚れた洋服を洗わないといけない時には、役立ちそうですね。バックパッカーやキャンプ向けかな?と思います。

さいごに&まとめ

帰り際の男性

旅行の荷物を減らしたいなら、洋服を厳選して旅行中に洗濯するのがオススメです。

この記事で紹介した洗濯グッズを持っていけば、アクシデントで洋服が汚れたときでも慌てずにすみます。

旅行中の手洗いのコツはこちらの記事が参考になりますよ。

旅行中の洗濯物がなかなか乾かないときに早く乾かしたい方は、こちらを試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA