通販やホテル予約でキャッシュバック!Rakutenイーベイツでお得に買い物する方法

デザイナーが旅行するべき6つの理由【人脈作り・仕事のアイデアなどメリットだらけ】

Traveling

デザイナーの仕事ってとっても忙しい。でもたまには旅行してリラックスしたい。

リラックスのほかに、デザイナーとして旅行する理由はある?

メリットも教えてほしいな。

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

旅行好きで、これまで日本とアメリカに加えて7カ国(イタリア・エジプト・オーストラリア・韓国・シンガポール・台湾・メキシコ)を訪れました。

今回はそんなわたしが、デザイナーが旅に出るべき理由6つについて書きました。

  1. 新しい発見がある。視野が広がるから
  2. 話のネタが増える&コミュ力がアップする
  3. 仕事から完全に離れる時間ができるから
  4. 旅をしながら仕事ができるから
  5. 写真や動画ではわからない、リアルなスケール感を肌で感じることがデザイナーとして大切なことだと思うから
  6. 旅があなたの価値観や考え方を変えることもあるから

それでは早速みていきましょう。

①新しい発見がある。視野が広がるから

外を見る女の子

旅に出たら、ガイドブックには書いていない新しい発見がたくさんあります。

カイロには信号がなくてみんなどうやって運転してるか謎とか、台湾はマンゴーかき氷が美味しいけど臭豆腐の匂いがすごかったとか、何か気づいたり感じたりするものがあると思います。

私の場合は寺社を巡るようになって、細かい部分まで凝った飾りを施している寺社が多いことに気づき、今はかなり時間をかけて細部まで見るようになりました。

「このパターン仕事に使えそう…」とか考えていることもよくあります。

②話のネタが増える&コミュ力がアップする

メンタリストDaigoさんが動画の中で、今まで行ったことがない場所に旅行する効果について語っています。休みに不慣れな場所に旅行することで、コミュ力がアップするそうです。

また、クライアントと雑談する時に旅行話はかなりいいネタです。

旅行話って食べ物や景色や現地の様子まで細かく長く話すことも、1点だけに絞ることも出来て便利だし、旅行中のトラブル話なんかは特にみんなが興味を持って聞いてくれる鉄板ネタです。

「あの人は旅行好き。〇〇や〇〇や〇〇に行ったことがある」と覚えてもらえることも多いですよ。

「人に覚えてもらう」というのは意外と難しいので、使えるものはどんどん使っちゃいましょう!

③仕事から完全に離れる時間ができるから

旅行でリラックスするデザイナー

遠くに行けば行くほど、仕事から離れて気分転換できます。

今は離れていてもメールや電話で連絡が取れてしまいますが、それでも仕事のことを考える時間は随分減るはずです。

ずっと気になっていた些細なことが急にちっぽけなことに思えたり、自分のことを考え直すいい機会にもなります。

④旅をしながら仕事ができるから

デジタルノマド

旅で仕事を忘れるのとは反対に、仕事をしながら旅行することもできます。ノートパソコンをひっさげて、デジタルノマドとして世界中を旅行しながら仕事をしている方もたくさんいます。

物価が安い国なら、クラウドソーシングサイトで仕事を受注しながら生活費を稼いで長期滞在することもできます。

デザインの仕事だけでは不安な方は、ワードプレスサイト構築などができると高額案件を受注しやすいようです。Udemyなどのオンライン動画サイトを使えば、旅をしながら新しいスキルを学習することもできますよ。

⑤写真や動画ではわからない、リアルなスケール感を肌で感じることがデザイナーとして大切なことだと思うから

「うわー、ここすごい!写真撮らなくちゃ!」と思って何枚も写真をとっても、仕上がりはなんだか目の前にある景色と違ってがっかり…ということも結構あります。

写真や動画では表現できないものもたくさんあるんだな、と実感させられます。

現地のリアルなスケール感はカメラのフレームの外にあるもの(空気感やそこで自然に湧いてきた感情など)と一緒じゃないと実感できないんです。

▼たとえばアメリカのグランドキャニオン国立公園。動画で見ても大迫力ですが、現地に行くと自分の周囲360度が全てこんな風景で圧倒されます。

現地に行けば、視覚と聴覚のほかに、嗅覚や味覚などの情報も入ってきます。

旅行の経験がすぐ自分のデザインワークに結びつくことは少ないですが、現地で全身の感覚を使って得られる情報は、ただネットを介して得る情報よりも役立つ時があるとわたしは考えています。

⑥旅があなたの価値観や考え方を変えることもあるから

それまで周りから周囲がどう見えているか気にすることが多かった私ですが、旅を始めてから、以前に比べてあまり気にしなくなりました。

旅行中ですからある程度下調べはするものの、やはり予想外に寒かったりして、コーディネートは二の次でとにかく寒さしのぎに徹した格好になることもあります。

Keiko

そうした時、以前なら周囲から浮くこと自体がストレスになっていましたが「まあ仕方ないよね」と思えるようになりました。

旅行中は服以前の問題で、肌色など身体的特徴がそもそも浮いている場合もあるので、人と比べても意味がありません。


さいごに&まとめ

帰り際の男性

旅行は時間もお金も労力もかかるけど、便利になった世の中だからこそ、あえて新しい発見をすべく旅に出ることに価値があると思っています。

わざわざ海外に行かなくても、日本国内にはぜひ見ておきたい、知っておきたい場所がたくさんあります。とりあえず近場で、今まで行きたかったけどまた行ってない場所に思い切って行ってみてはどうでしょうか?

デザイナーが旅行するべき6つの理由【人脈作り・仕事のアイデアなどメリットだらけ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA