通販やホテル予約に!Rakuten Ebates無料登録+初回$25購入で$10キャッシュバック

秋冬11月の石垣島・宮古島旅行でシュノーケリングするべき?しないと後悔する?問題を考える

11月の石垣島・宮古島旅行でシュノーケリングするべき?しないと後悔する?問題を考える

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

2019年11月に石垣島・宮古島旅行に行ってきました。

今回は「11月の石垣島・宮古島旅行でシュノーケリングするべき?しないと後悔する?」問題について考えてみる記事です。

結論から言うと「せっかく沖縄に来たから」と義務感や損しそうな感覚に囚われているだけなら無理にしなくていいし、どうしてもシュノーケリングをやってみたいならやった方がいいですよ、という感じです。

何も解決してないじゃん!と思われたならすみません。でも、次にまた行けるかどうかわからないし「でも11月だし」と悩んでいる方はきっと多いはず。

わたしがシュノーケリングをしなかった理由と、シュノーケリングしなくて後悔しなかった理由が、ちょっとでも迷っている方の参考になると嬉しいです。

では、早速みていきましょう。

11月の石垣島・宮古島旅行でシュノーケリングするべき?しないと後悔する?

11月の石垣島・宮古島旅行でシュノーケリングするべき?しないと後悔する?

もちろん「シュノーケリングしなかったら後悔するかも」と思って旅行前には色々調べてみましたし、現地に到着してからも「海に入らなくていいのかな?こんなに綺麗な海なのにシュノーケリングしなかったらもったいないかも」と思っていました。

でも結論としては、11月の宮古島・石垣島旅行でシュノーケリングしなくても後悔はしませんでしたし、むしろ十分楽しめました。

  • どう見ても11月の海岸でのシュノーケリングが寒そうだった
  • シュノーケル用品をそろえるのが面倒でお金がかかる
  • 沖縄ならではの生き物なら浅瀬や水族館でも見られる
  • 11月でもシュノーケリング以外に楽しめることがたくさんあった
  • シュノーケリングを他の場所で体験していた

どう見ても11月の海岸でのシュノーケリングが寒そうだった

宮古島の海
宮古島の海

宮古島・石垣島は11月でもさすが南国!日差しが強く、日中は半袖でも平気なほどでした。

が、実際には海岸でシュノーケリングを楽しんでいる人たちをあまり見かけず、さっきまでシュノーケリングを楽しんでいた様子の人たちが全員「寒い寒い!」と連呼していたのを見て「やっぱり無理に入らなくてもいいかな」と思いました。

晴れた日に試しに足だけ海水につけてみましたが、予想外に冷たくて驚きました。

https://us-mn.com/blog/wp-content/uploads/profile-pic.jpg
Keiko

これで全身浸かった日には、アラフォーの老いを感じ始めた体には拷問にしか感じられないでしょう。

また同じ11月でも初旬と下旬では、やはり下旬の方が寒いです。

あとで地元の方に聞いたところ、海岸よりも沖の方が水温が高いそうですよ。

シュノーケル用品をそろえるのが面倒でお金がかかる

シュノーケル用品をそろえるのが面倒でお金がかかる

二人とも結構なわがままボディに成長してしまったこともあり、水着を着るなら上からラッシュガードやウェットスーツなど体型カバーできるものを重ね着する必要がありました。その他シュノーケルやフィンなども持っていませんでした。

https://us-mn.com/blog/wp-content/uploads/profile-pic.jpg
Keiko

お互い「絶対海に入りたい!」という理由も特になく「いい場所があったら、あったかい日に入りたいね」という気分でした。

もし一回か二回だけ海に入りたいなら、ツアーに参加して必要な道具を全部貸してもらった方がいいです。

  • シュノーケルグッズの持ち運びが不要
  • ガイドまたはインストラクターが道具の使い方を教えてくれる
  • ガイドまたはインストラクターが様子を見ていてくれるので、子供連れでも安全&安心
  • いいポイントでシュノーケルが楽しめる
  • ツアー料金+道具レンタル+オプション(ホテルからの送迎など)つきで、トータルで考えるとお得

現地で買えるシュノーケリンググッズは選択肢が限られている

宮古島にも石垣島にも、シュノーケリンググッズを買えるお店はあります。

安く調達したいならドンキホーテになるでしょう。わたしたちが宮古島のドンキに行った時には、安いシュノーケルは売り切れで高いものしか残っていませんでした。

https://us-mn.com/blog/wp-content/uploads/profile-pic.jpg
Keiko

ラッシュガードも、数もあまり多くないしデザインもイマイチでした(ラッシュガードも安いものから売れていたのかもしれません)。

宮古島や石垣島で揃えられないグッズはないと思いますが、かわいいデザインやお得なシュノーケリンググッズが欲しいなら、旅行前に購入して持っていくのを強くオススメします。

沖縄ならではの生き物なら浅瀬や水族館でも見られる

黒島研究所で見たヤシガニ。柵がありません!

ダイビングやシュノーケリングツアーの売りであるウミガメやカラフルな魚たちと一緒に泳ぎたい、という方も多いと思います。

一緒に泳いで写真が撮りたいならダイビングやシュノーケルすべきですが、ただ見たいだけなら、水族館やグラスボートでもいいかもしれません。

もし黒島(石垣島からフェリーで行ける離島)に行くなら黒島研究所がオススメ!こじんまりした外見ですが、ヤシガニやウミガメなど沖縄らしい生き物を驚くほど間近でみることができます。

https://us-mn.com/blog/wp-content/uploads/profile-pic.jpg
Keiko

竹富島の浅瀬でもカラフルな魚たちを見ることができましたよ。

11月でもシュノーケリング以外に楽しめることがたくさんあった

宮古島の夕日
宮古島の夕日

もちろんシュノーケリングは石垣島や宮古島では人気のアクティビティの一つです。でも、シュノーケリングやマリンスポーツ以外にも楽しめることがたくさんあります。

  • 沖縄グルメ
  • 島唄三線ライブ
  • 離島めぐり
  • 海岸線ドライブ
  • 美しい日の出とサンセット
  • 鍾乳洞探検
  • アクセサリー作りなどの工芸体験
  • ショッピング
  • ゴルフ
  • グラスボート
  • 何もせずひたすらのんびり過ごす など

宮古島に3泊、石垣島に4泊した間、海に入るアクティビティをやりませんでした。でも「ヒマすぎて退屈」ではなくむしろ「え、もう終わり!?」という感じでしたよ。

11月は空いていないショップや開催していないイベントあり

11月はオフシーズンで開いてないお店や開催していないイベントなどもあります。どうしても行きたいショップやイベントがある場合は、事前に11月も開いているか確認してから向かうことをオススメします。

シュノーケリングを他の場所で体験していた

シュノーケリングを他の場所で体験していた

わたしたちはオーストラリアのグレート・バリア・リーフでシュノーケリングしたことがあり、シュノーケリングをはじめてやってみたい!という訳ではありませんでした。

これがもしはじめてのシュノーケリングだったなら、無理してでもツアーを予約していたかもしれません。

が、冷たい海水で無理してでもシュノーケリングする理由があるのかな?と思った時に「もし体調崩したら困るし」とあまり前向きになれませんでした。

結論:11月に無理にシュノーケリングしなくても、楽しいイベントはたくさんある

イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデン

オフシーズンでも多くの観光客が訪れる石垣島&宮古島。シュノーケリングなどの「ザ・沖縄」的なマリンアクティビティ以外にも、楽しめることがたくさんあります。

ぜひ11月の石垣島・宮古島旅行を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


shares
アメリカでのショッピング・食事に!お買い物でキャッシュバックがもらえる
無料でRakuten Ebatesに登録する