Walker Art Center(ミネアポリス)に行こう【Spoonbridge and Cherryはココ!】

Spoonbridge and Cherry

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

今回はミネアポリスにある現代美術館「Walker Art Center(ウォーカー・アート・センター)」をご紹介します。

Walker Art Centerはスプーンにさくらんぼがのっている作品「Spoonbridge and Cherry」で有名な場所です。写真を見たことがある方も多いのではないでしょうか?

この美術館は、ミネアポリスの中でわたしが好きな場所の一つです。

では、早速見ていきましょう。

Walker Art Center(ミネアポリス)のアクセス、駐車場、営業時間など

施設名 Walker Art Center
住所 725 Vineland Place, Minneapolis, MN 55403
TEL 612.375.7600
営業時間 Monday: Closed
Tuesday, Wednesday, Sunday: 11 am–5 pm
Thursday: 11 am–9 pm
Friday, Saturday: 11 am–6 pmMinneapolis Sculpture Garden
Daily: 6 am–12 midnight
休館日 Major Holidays: New Year’s Day, Martin Luther King, Jr. Day, President’s Day, Memorial Day, Independence Day, Labor Day, Thanksgiving, Christmas Eve, Christmas Day
入場料 Members: Free
Adults: $15
Seniors (62+): $13
Active Military: $7.50
Students: $10
Ages 0–18: FreeEnjoy Free admission the following ways:
Become a Member
Target Free Thursday Nights
Free First Saturdays
Teens get in free every day thanks to Wells Fargo
駐車場 Underground parking is available on-site at a daily rate of $5. Enter the ramp on Vineland Place at Bryant Avenue.
Accessible parking in the underground ramp is designated near the elevator and entrance.
Free, but limited, on-street parking is available on the surrounding streets (restrictions enforced).Bike racks and a Nice Ride bike sharing station are located on Groveland Terrace.
アクセス Metro Transit bus lines are 4, 6, 12 & 25.
WEB walkerart.org

Walker Art Center(ミネアポリス)ってどんな美術館?

Spoonbridge and Cherry

ウォーカー・アート・センターは、ミネアポリスのダウンタウンの南西部に位置する都市型美術館であり、17エーカー(69,000平方m)の敷地に美術館建築や公園がある。北棟は1971年にニューヨークのIBMビルなどの設計で知られるエドワード・ララビー・バーンズの設計により竣工した。さらに、さまざまな芸術をまたぐアートセンターを目指す意図で、1999年から2005年にかけてテート・モダンなどで知られるスイスの建築家ヘルツォーク&ド・ムーロンの設計により拡張工事が行われ倍の大きさとなった[2]。拡張部分には新展示室やレストラン、385席の劇場がある。

1988年、ウォーカー・アート・センターとミネアポリス公園・レクリエーション委員会の共同事業として、ランドスケープ・アーキテクトのミシェル・デヴィーニュの設計により、センターの敷地の北側に大規模な彫刻庭園・ミネアポリス彫刻庭園(Minneapolis Sculpture Garden)が開園した。園内には〈スプーンの橋とサクランボ〉(Spoonbridge and Cherry,  位置)などの作品がある[3]。1992年に11エーカー(44,500平方m)の広さに拡張され、さらにセンターの西側に4エーカー(16,000平方m)の拡張部分を建設する計画もある。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Walker Art Center(ミネアポリス)の見どころ

Walker Art Centerはスプーンにさくらんぼがのっている作品「Spoonbridge and Cherry」で有名な場所です。写真を見たことがある方も多いのではないでしょうか?

Sculpture Gardenは2017年に改修工事が完了し、青いニワトリ「Hahn/Cock」などの新しい作品が多数加わりました。

Hahn/Cock

Irene Hixon Whitney Bridge

Irene Hixon Whitney Bridge

美術館の入り口はこんな感じ。

夏のミネソタは夜9時ごろまで明るいので、テラスはいつも多くの人でにぎわっています。

ギャラリーの展示は定期的に変わります。

walker art center

おまけ

毎年夏には音楽フェスティバルが開催されます。

さいごに&まとめ

帰り際の男性

Walker Art Centerはミネアポリスに来たなら外せない観光スポットです。

ギャラリーは雨の日も寒さが厳しい日も楽しめますよ。スケジュールがあえば入場料も無料になるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

スカイウェイスカイウェイを歩こう【ダウンタウン・ミネアポリスのskywayは世界最長】SUSHI TRAIN【ミネアポリスの回転寿司店】SUSHI TRAINに行った感想本を読む女の子と猫ミネアポリスの図書館のここがすごい!10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA